MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

大西広樹投手|球速・球種・被打率 2022年

ヤクルトの中継ぎ右腕、大西広樹投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
シュート38.7%152145.9
ストレート24.9%152146.9
スライダー23.3%141135.2
フォーク9.9%144139.4
ナックルカーブ1.4%133130.4
カットボール0.9%144138.6
カーブ0.8%129127.6
シンカー0.1%134134.0
2022大西広樹球種別投球情報
2022大西広樹球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:8種類
※シュート、ストレート、スライダー、フォークの4球種で約97%を占める。

主要4球種の被打率が全て3割前後と非常に高い。
全体的に制球の改善が必要。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022大西広樹月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
147.0km/h未満186.83
147.0km/h以上202.13

7月までは安定した投球を続けていたが、8月以降に防御率が急激に悪化。

9月は平均球速も145km/h台まで低下した。

登板日別では平均球速が遅いほうが防御率が顕著に悪い結果となった。

イニング別球速(ストレート)

2022大西広樹イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

中継ぎとして複数イニングなど様々な場面で登板した。先発でも1試合登板。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする