MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

サイスニード投手|球速・球種・被打率 2022年

ヤクルトのサイスニード投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート153147.2
カットボール145140.6
スプリット141134.1
スライダー136129.5
チェンジアップ133127.6
ナックルカーブ131122.9
2022サイスニード球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類
球速帯:5種類 ※平均球速で3km以上異なる場合は別の球速帯と定義
①ストレート②カットボール③スプリット④スライダー&チェンジアップ⑤ナックルカーブ。
ストレートが持ち球の中で最も被打率が低いという珍しいタイプ。しかしながら.250は特段に低い被打率とは言えない。スプリットやチェンジアップなどの落ちる球を磨いて決め球にしたいところ。

登板日別球速(ストレート)

2022サイスニード登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

4月は平均球速145km/h未満だったが、5月以降は復調し概ね147km/h前後で推移。

イニング別球速(ストレート)

2022小川泰弘イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

イニングを追う毎に球速が上昇する。6~7回が最も速い。

コメント

コメントする