MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

根本悠楓投手|球速・球種・被打率 2022年

日本ハムの若きサウスポー、根本悠楓投手の2022年シーズンの球種別の投球割合・球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球割合・被打率

球種割合最速平均
ストレート49.3%148141.4
スライダー33.5%134126.8
カーブ9.0%116107.5
チェンジアップ8.3%135129.0
2022根本悠楓球種別投球情報
2022根本悠楓球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:4種類

ストレートの平均球速は141km/h台。

際立って被打率の低い球種はなく制球とコンビネーションで勝負する投手。
今後、先発ローテーションで安定して回るために球種を増やしていきたい。

先発投手の2022年平均球速ランキングはこちら

リリーフ投手の2022年平均球速ランキングはこちら

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022根本悠楓月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
141.5km/h未満62.34
141.5km/h以上72.77
登板日ごとの平均球速による防御率比較

弱冠19歳のシーズンだったが3月から10月まで年間を通して活躍した。

月別の平均球速は6月をピークに低下傾向。

登板日別では平均球速と防御率のあいだに顕著な相関は認められない(自責点1の差)

年度別平均球速推移

根本悠楓年度別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

ルーキーイヤーの2021年は一軍での登板なし。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

ご自身やお子様の球速を測定し成長に役立てたい方はIOTボール・スピードガンがおすすめです。

コメント

コメントする