MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

高橋宏斗投手|球速・球種・被打率 2022年

中日ドラゴンズの若き剛腕、高橋宏斗投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート158151.2
スプリット145139.2
カットボール144138.7
スライダー136130.4
カーブ133124.5
2022高橋宏斗球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類
球速帯:4種類 ※平均球速で3㎞/h 以上差がある場合に別の球速帯と定義
①ストレート②スプリット&カットボール③スライダー⑤ナックルカーブ
ストレートの平均球速151.2km/hは山本由伸投手と同水準。被打率.188は山本由伸投手より低く球界トップクラスの数字。スプリットの被打率も低くこの2球種のみで打者を圧倒できる能力がある。
山本由伸投手のカーブのような第3の球種をマスターする事で日本を代表する投手になれそう。

登板日別球速(ストレート)

2022高橋宏斗登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

4月は平均149km/h台で推移していたが、5月以降は一貫して150km/h台以上で推移。
シーズン中盤以降に球速が上がる珍しいパターン。
7月7日が最速で最高158km/h、平均154.1km/h。

イニング別球速(ストレート)

2022高橋宏斗イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

全イニングで平均150km/h以上を記録。
5回のみやや低下するが6回以降の勝負所では151km/h以上に回復。

コメント

コメントする