MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

原樹理投手|球速・球種・被打率 2022年

ヤクルトの原樹理投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート149143.4
シュート149142.5
フォーク141138.3
シンカー143136.2
カットボール141135.6
チェンジアップ134127.1
スライダー136126.6
カーブ123107.5
2022原樹理球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:8種類
※フォークは1%未満のため実質的には7球種

全体の被打率が3割を超えており、2割5分以下の球種がなく、頼りになるボールが見当たらない状態。

登板日別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022原樹理登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
143.4km/h未満114.73
143.4km/h以上114.93

平均球速と防御率のあいだに顕著な相関は認められない。

イニング別球速(ストレート)

2022原樹理イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

6~7回に平均球速が142㎞/台に低下するものの、イニングによる変動は小さい。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする