MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

又吉克樹投手|球速・球種・被打率 2022年

2022年に移籍したソフトバンクのセットアッパー、又吉克樹投手の2022年シーズンの球種別の投球割合・球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球割合・被打率

球種割合最速平均
カットボール57.8%148142.0
シュート17.4%147145.6
ストレート15.3%148144.8
スライダー4.6%137131.6
チェンジアップ4.1%143137.5
フォーク0.9%140138.3
2022又吉克樹球種別投球情報
2022又吉克樹球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類

日本球界では珍しいカットボーラー。投球比率60%近くを投じ被打率2割未満を記録。
シュートとの横のゆさぶりで打者を打ち取る。

主要2球種以外の被打率が高く、球質や制球など改善していきたい。

リリーフ投手の2022年平均球速ランキングはこちら

先発投手の2022年平均球速ランキングはこちら

月別平均球速(カットボール)と防御率推移

タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
142.5km/h未満151.80
142.5km/h以上152.40
登板日ごとの平均球速による防御率比較

7月8日に右足骨折で離脱しシーズンを終えた。

平均球速は6月が最も速かったが防御率は悪化した。

登板日別では平均球速と防御率のあいだに顕著な相関は認められない(自責点1の違い)

年度別平均球速推移

又吉克樹年度別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

平均球速は2021年と比較し、全ての球種でわずかに低下した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする