MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

高橋光成投手|球速・球種・被打率 2022年

2021年は11勝を挙げ粘り強い投球で西武のエースとして活躍する高橋光成投手の2022年シーズンの投球内容を分析・可視化しました。

詳細投球内容

球種別球速・投球比率

球種最高平均
ストレート154146.5
カットボール146139.4
フォーク146138.9
縦スライダー139129.4
カーブ128116.8
2022高橋光成球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類
球速帯:4種類
①ストレート
②カットボールとフォーク
③縦スライダー (130km/h前後で縦に大きく鋭く変化する)
④カーブ

ストレート、縦スライダー、フォークが主体の投球になっており約85%を占めている。

登板日別球速(ストレート)

2022高橋光成登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

4月中旬から7月初旬までは平均球速が147~148km/hまで上昇。
7月中旬以降は145~146km/h台まで下がったが9月中旬以降147km/h台に復活。

投球チャート・被打率

2022高橋光成投球チャート
タップもしくはクリックにより拡大します
  • ストレート:左打者の外角高め主体の配球となっている。
  • フォーク:やや高めに浮くボールが多く、フォークにしては被打率が高い。
  • スライダー:落差が大きく左打者の内角低めに制球されており被打率は2割未満と低い。ストレートと対角線でのコンビネーションが投球の主軸となっている。
  • カットボール:左打者の内角に制球されている
  • カーブ:緩急をつける球だが1試合あたり数球程度しか投げていない。

コメント

コメントする