MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

東浜巨投手|球速・球種・被打率 2022年

ソフトバンクのローテーション右腕、東浜巨投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします
5月11日には球団3人目となるノーヒット・ノーランを達成しました。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート153146.6
シンカー147142.7
カットボール144138.1
スライダー137133.5
カーブ124117.2
2022東浜巨球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類 ※ストレート、シンカー、カットボールの3種類で全体の90%以上を占める。
ストレートに近い球速で鋭く落ちるシンカーが最大の武器。カットボールも被打率が低い。
カーブとスライダーは被打率が高い。

登板日別球速(ストレート)

2022東浜巨登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

3月~6月までは概ね平均147km/h前後で推移しMAXで150km/hを超えていたが、7~8月は球速が低下しこの期間の防御率も悪化している。(6月までの防御率:2.34 7月以降の防御率:3.92)

イニング別球速(ストレート)

2022東浜巨イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

1~6回までイニングを追う毎に平均球速が低下する。最終イニングになる頻度が高い7回は球速が上昇。

コメント

コメントする