MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

ライデル・マルティネス投手|球速・球種・被打率 2022年

中日のクローザー、ライデル・マルティネス投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ツーシーム158154.6
ストレート160154.1
スライダー148145.0
スプリット150143.4
ナックルカーブ150141.3
チェンジアップ145137.4
2022マルティネス球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類

ストレート、スプリット、チェンジアップの3種類で全投球の約9割以上を占める。
中でも6割以上の比率を占めるストレートの被打率.125は驚異的な数字で、球速以上の打ちにくさがあると推測される。(同僚のロドリゲス投手の被打率は.205)

登板月別平均球速(ストレート)と防御率推移

タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
154.3km/h未満291.26
154.3km/h以上270.67

平均球速が速いほうが防御率は良い。

4月1日~7月14日まで28試合連続無失点の圧巻の投球を継続。
7月中旬から8月上旬まで一時的に調子をくずしたが、その後は復調し平均球速も155km/h台まで上昇。

イニング別球速(ストレート)

2022Rマルティネスイニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

クローザーとして9回もしくは最終回を担っている。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする