MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

オスナ投手|球速・球種・被打率 2022年

2019年のMLBセーブ王、ロッテのオスナ投手の2022年シーズンの球種別の投球割合・球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球割合・被打率

球種割合最速平均
ストレート55.3%157153.2
カットボール12.6%151145.5
チェンジアップ11.3%142135.0
スライダー10.8%148144.5
ツーシーム10.0%155151.5
2022オスナ球種別投球情報
2022オスナ球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類

角度のあるストレート、平均145.5km/hのカットボールや被打率.071のチェンジアップなど全ての球種の質が高い。

主要4球種は全て被打率1割台前半未満と圧倒的なスタッツを残した。

リリーフ投手の2022年平均球速ランキングはこちら

先発投手の2022年平均球速ランキングはこちら

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022オスナ月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
153.5km/h未満150.56
153.5km/h以上141.32
登板日ごとの平均球速による防御率比較

加入当初の6月は平均151km/h台だったが、その後は153km/h前後で推移した。

防御率は6月から10月まで1点台前半を下回って安定。

登板日別では平均球速と防御率のあいだに顕著な相関は認められない(自責点1の差)

年度別平均球速推移

オスナ年度別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

今季より移籍加入したため、2021年は登板なし。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする