MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

千賀滉大投手|球速・球種・被打率 2022年

ソフトバンクのエース 千賀滉大投手の2022年シーズンの投球内容を分析・可視化しました。

詳細投球内容

球種別球速・投球比率

球種最高平均
ストレート164154.4
ハードシンカー153143.1
カットボール151141.7
フォーク146136.5
スライダー145133.2
カーブ133124.1
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類
球速帯:5種類
①ストレート②ハードシンカーとカットボール③フォーク④スライダー⑤カーブ

ストレートのMAX164km/h佐々木朗希投手と並んでNPB先発でトップ。
カットボール、フォーク、スライダーは各々球速帯が異なり、タイミングを合わせづらくしている。

登板日別球速(ストレート)

タップもしくはクリックにより拡大します

ご自身やお子様の球速を測定し成長に役立てたい方はIOTボール・スピードガンがおすすめです。

投球チャート・被打率

タップもしくはクリックにより拡大します
  • ストレート:左打者の外角中心の配球となっている。低めよりも高めの比率が高い。
  • フォーク:低めに制球されており、被打率も非常に低い。高めのストレートが効いている。
  • カットボール:左打者の内角を中心に制球されている。被打率は低い。
  • ハードシンカー:高めに浮いたところを痛打されている。6月以降投球比率が低下している。
  • スライダー:縦の変化量が大きく被打率は非常に低い。
  • カーブ:緩急をつける球だが高めに浮く事が多く被打率が高い。1試合あたり2球程度しか投げていない。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

千賀投手の投球を映像でご覧になりたい方はスカパー!プロ野球セットもしくはDAZNがおすすめです。

コメント

コメントする