MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

小笠原慎之介投手|球速・球種・被打率 2022年

9~10月の月間MVPを獲得するなど成長著しい中日の若きサウスポー、小笠原慎之介投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート152145.1
シュート147143.3
チェンジアップ137130.3
スライダー136128.4
ナックルカーブ127118.6
2022小笠原慎之介球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類 ※シュートはほぼ投げないため実質的には4球種
球速帯:3種類 ※平均球速で3km以上異なる場合は別の球速帯と定義
①ストレート&シュート②スライダー&チェンジアップ③ナックルカーブ
球速130km/h台のチェンジアップとスピンレートの高いナックルカーブが大きな武器。
特にナックルカーブはシーズンの中盤以降に精度が向上し8月以降の被打率は1割台まで低下している。

登板日別球速(ストレート)

2022小笠原慎之介登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

5月までは平均球速144km/h未満が多かったが、6月以降は145km/h以上の登板が増加。
最高球速も6月以降は150km/hを超える日が増加している。

イニング別球速(ストレート)

2022小笠原慎之介イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

イニングを追う毎に球速が低下する傾向。4回までは平均145km/h台だが5回以降は145km/h未満に低下する。

コメント

コメントする