MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

大貫晋一投手|球速・球種・被打率 2022年

DeNAのローテーションの一角、大貫晋一投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート149143.7
ツーシーム147142.5
カットボール143138.2
スプリット142135.9
スライダー141129.2
チェンジアップ136126.3
ナックルカーブ128122.9
カーブ126116.6
2022大貫晋一球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:8種類
特徴:ストレート、スプリット、スライダー、ツーシームの4球種を主体とした投球で制球とボールの切れで勝負するタイプ。主にスプリットを決め球として多投している。ゴロアウトを狙うツーシームの被打率が高いのが課題。カットボールやチェンジアップを使えるボールにして比率を増やしていきたい。

登板日別球速(ストレート)

2022大貫晋一登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

平均141km/h台まで低下した登板が2回あった(2試合ともQS達成)が、その他は144km/h前後で安定。

イニング別球速(ストレート)

2022大貫晋一イニング別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

イニングを追う毎に緩やかに球速が低下する傾向

コメント

コメントする