MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

菅野智之投手|球速・球種・被打率 2022年

巨人のエース、菅野智之投手の2022年シーズンの投球内容を分析・可視化しました。

詳細投球内容

球種別球速・投球比率

球種最高平均
ストレート153146.4
ツーシーム152146.0
カットボール146138.2
フォーク143137.5
スライダー140132.3
カーブ131124.5
2022菅野智之球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類
球速帯:4種類
①ストレートとツーシーム②フォークとカットボール③スライダー④カーブ

ストレートの平均球速146km/hはNPB平均水準。

登板日別球速(ストレート)

2022菅野智之登板日別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

概ね平均146km/h前後で推移。

平均約142km/hとかなり遅いスピードだった4月29日は東京ドームでの登板であるが、この時期の東京ドームは異常計測していた可能性がある。
※4月26日に東京ドームで先発した山本由伸投手加藤貴之投手も通常より4km程度低めであった。

8月16日の復帰登板以降、球速が上昇し平均147km/h以上をキープしている。

ご自身やお子様の球速を測定し成長に役立てたい方はIOTボール・スピードガンがおすすめです。

投球チャート・被打率

2022菅野智之投球チャート
タップもしくはクリックにより拡大します

カットボールとフォークの制球が良く被打率が低く抑えられている。

代名詞であるスライダーの被打率がやや高くなっている。
真中高さ率が30%を超えておりこのゾーンがよく打たれている。
全盛期は打者の近くで鋭く大きく曲がる超一級品のボールだったが現状ではもう少し低めに集めたいところ。

菅野智之投手の投球を映像でご覧になりたい方はスカパー!プロ野球セットもしくはDAZNがおすすめです。

コメント

コメントする