MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

山﨑颯一郎投手|球速・球種・被打率 2022年

シーズン終盤からセットアッパーに転向し活躍したオリックスの山﨑颯一郎投手の2022年シーズンの球種別の投球割合・球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球割合・被打率

球種割合最速平均
ストレート63.4%157150.8
フォーク21.4%147140.3
ナックルカーブ8.6%128122.3
スライダー6.6%144137.8
2022山﨑颯一郎球種別投球情報
2022山﨑颯一郎球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:4種類

リリーフ転向後にストレートの球速は大幅にアップし、クライマックスシリーズでは160km/hを計測した。
フォークの被打率が1割台と低く、決め球として機能している。

カーブとスライダーの被打率が高く、制球や球質を改善したい。

リリーフ投手の2022年平均球速ランキングはこちら

先発投手の2022年平均球速ランキングはこちら

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022山﨑颯一郎月別球速
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
152.0km/h未満73.96
152.0km/h以上80.82
登板日ごとの平均球速による防御率比較

5月から8月まで肩の不調により離脱。
復帰後はリリーフに配置転換し、平均球速が大幅に上昇するとともに防御率は大幅に低下した。

登板日別でも平均球速が速いほうが防御率が顕著に良かった。

年度別平均球速推移

山﨑颯一郎年度別球速

ストレートの平均球速は2021年と比較し約2.5km/h向上、フォークも3km/h以上向上した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする