MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

本田圭佑投手|球速・球種・被打率 2022年

西武のセットアッパー、本田圭佑投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
ストレート53.1%150143.4
チェンジアップ14.9%134122.8
カーブ13.6%124116.7
フォーク10.4%136131.7
スライダー5.0%139132.8
シンカー2.5%134132.0
カットボール0.5%138137.5
2022本田圭佑球種別投球情報
2022本田圭佑球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:7種類
※カットボールは4球のみのため実質的には6球種

伸びのあるストレートに加え、チェンジアップ、カーブ、フォークなど縦の変化を主体に勝負した。
特にチェンジアップは被打率1割未満を記録するなど勝負球として有効に機能した。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022本田圭佑月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
143.0km/h未満232.33
143.0km/h以上221.54

月別の平均球速と防御率の間に顕著な相関はみとめられない。

登板日別では平均球速が速いほうが防御率がやや良い結果となった。

年度別平均球速推移

本田圭佑年度別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

ストレートの平均球速は2021年と比較して約3km/h上昇、一方でチェンジアップの球速は約6km/h低下し緩急の差が大きくなった事で成績向上に寄与したと考えられる。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする