MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

益田直也投手|球速・球種・被打率 2022年

長年ロッテのクローザーとして活躍する益田直也投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最速平均
ストレート153147.6
カットボール142139.3
スライダー137131.5
シンカー136130.1
カーブ108108.0
2022益田直也球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:5種類
※カットボールとカーブは合計で4球のみのため実質的には3球種。

決め球のシンカーは被打率.159と健在だが、軸となるストレートと第3の球種のスライダーが被打率2割7分台とクローザーとしては高い被打率となった。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022益田直也月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
148.0km/h未満253.24
148.0km/h以上273.33

6月までは比較的安定した投球だったが、7~8月に打ち込まれる登板が多く防御率が悪化した。

平均球速と防御率の間に相関はみとめられない。

イニング別球速(ストレート)

2022益田直也イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

シーズン中盤まではクローザーとして9回を任されていたが、調子を落とした終盤はオスナにその座を譲りセットアッパーとしてシーズンを終えた。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする