MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

清水昇投手|球速・球種・被打率 2022年

ヤクルトのセットアッパーとして活躍する、清水昇投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
ストレート46.2%151145.9
フォーク41.8%133128.2
カットボール5.1%142135.0
カーブ4.4%119116.0
スライダー2.3%138128.7
ツーシーム0.3%132130.5
2022清水昇球種別投球情報
2022清水昇球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類
※ツーシームは2球のみのため実質的には5球種

主軸となるストレートとフォークの被打率がいずれも1割台前半と抜群のスタッツを残している。

ストレートとフォークの平均球速の差が18km/h近くあり(NPB救援投手の平均球速差11km/h)、チェンジアップ的に機能する事で打たれにくさにつながっている可能性がある。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022清水昇月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
145.9km/h未満251.46
145.9km/h以上250.82

シーズン序盤に連続して失点する試合があったが、その後は年間を通して安定した投球を継続。

平均球速も年間を通して大きな変動なく推移した。

登板日別では平均球速が遅いほうが防御率がやや悪い結果となった。

イニング別球速(ストレート)

2022清水昇イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

セットアッパーとしてシーズンを通して8回を任された。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする