MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

森脇亮介投手|球速・球種・被打率 2022年

変則的なフォームが特徴の西武の中継ぎ右腕、森脇亮介投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
ストレート40.3%148144.0
フォーク32.6%138128.2
ナックルカーブ17.6%126119.0
カットボール9.4%133130.8
2022森脇亮介球種別投球情報
2022森脇亮介球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:4種類

決め球のフォークやナックルカーブなど変化球の被打率は低いが、軸となるストレートが.340と打ち込まれている、シュート回転して中に入ったボールを痛打されているケースが散見される。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022森脇亮介月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
143.9km/h未満202.04
143.9km/h以上211.56

4月から8月にかけて平均球速は右肩上がりに上昇し、防御率は平均球速に歩調を合わすように4月から8月まで低下の一途をたどった。
※8月と10月は合計1イニングのみの登板

登板日別では平均球速が速いほうが防御率がやや良い結果となった。

年度別平均球速推移

森脇亮介年度別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

全ての球種で2021年と比較して平均球速が低下した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする