MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

大勢投手|球速・球種・被打率 2022年

新人王に輝いた巨人のクローザー、大勢投手の2022年シーズンの球速を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最高平均
ストレート159153.0
フォーク144139.2
スライダー141132.2
大勢2022球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:3種類  

ストレートの投球比率が約70%と非常に高いにもかかわらず被打率.192は立派。
甘いフォークを長打されているケースが散見されるため、制球の改善を期待したい。

登板月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022大勢登板月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
152.8km/h未満281.00
152.8km/h以上283.00

登板日別では平均球速が遅いほうが防御率が良い。
月度別でも平均球速が低下した7~8月の防御率が良かった。

イニング別球速(ストレート)

2022大勢イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

クローザーとして原則、9回を任されている。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

ご自身やお子様の球速を測定し成長に役立てたい方はIOTボール・スピードガンがおすすめです。

コメント

コメントする