MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

増田達至投手|球速・球種・被打率 2022年

西武のクローザー、増田達至投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
ストレート55.5%151147.1
スライダー32.5%144139.6
フォーク7.8%144139.1
カーブ4.2%131125.8
2022増田達至球種別投球情報
2022増田達至球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:4種類

平均139.6km/hで鋭く曲がる高速スライダーが最大の武器。被打率.123と圧倒的なスタッツを残した。

軸となるストレートも被打率1割台と素晴らしい数字だったが、フォークとカーブは甘くなったところを痛打される場面が目立った。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022増田達至イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
147.3km/h未満252.96
147.3km/h以上261.73

6月までは防御率0.32、7月以降は5.01と対照的な結果となった。

6月までは被本塁打ゼロだったが、7月以降に7本を集中して打たれている。
月別の平均球速と防御率の間に顕著な相関は認められないため、制球力の低下が成績悪化につながった可能性がある。

登板日別では平均球速が速いほうが防御率が良い結果となった。

イニング別球速(ストレート)

2022増田達至イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

クローザーとして9回を中心に登板した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする