MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

矢崎拓也投手|球速・球種・被打率 2022年

広島のセットアッパーとして飛躍を遂げた、矢崎拓也投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最速平均
ストレート153148.9
フォーク142137.9
スライダー139132.7
2022矢崎拓也球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:3種類

決め球のフォークの被打率が.103と非常に低く、防御率1点台ならびにトータル被打率2割未満(.199)の達成に大きく寄与している。

第3の球種であるスライダーの被打率がやや高く、改善していきたい。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022矢崎拓也登板月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
149.1km/h未満231.40
149.1km/h以上242.28

シーズン当初、月別の平均球速は147㎞/台だったが、5月に149km/h台に上昇し8月まで維持。

登板日別では平均球速が速いほうが防御率が悪くなっているが、顕著な差異はみとめられない。

イニング別球速(ストレート)

2022矢崎拓也イニング別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

シーズン当初は様々な場面やイニングで投げていたが、中盤以降はセットアッパーとして7~8回を任される場面が増えた。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする