MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

松本裕樹投手|球速・球種・被打率 2022年

ソフトバンクのセットアッパーとしての地位を確立した松本裕樹投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種最速平均
ストレート155147.6
シュート144139.4
カットボール142137.4
フォーク144137.2
チェンジアップ133133.0
スライダー136129.2
カーブ119112.5
2022松本裕樹球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:7種類
※チェンジアップは1球のみのため実質的には6種類

決め球のフォークの被打率が.100と非常に低く、球威を増したストレートの被打率もまずまず。
スライダー、カーブなど曲がり球の制球や質を改善していきたい。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022松本裕樹月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板(中央値)試合数防御率
148.1km/h未満222.64
148.1km/h以上222.70

4月は145km/h未満だった平均球速が8月まで右肩上がりに上昇、防御率も安定した。

登板日別では平均球速と防御率の間に相関はみとめられない。

イニング別球速(ストレート)

タップもしくはクリックにより拡大します

シーズン序盤は敗戦処理など様々な場面で起用されていたが、ベンチの信頼を得た夏場以降はセットアッパーとして7回を中心に登板した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする