MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

水上由伸投手|球速・球種・被打率 2022年

西武のセットアッパー、水上由伸投手の2022年シーズンの球種別の球速・被打率を可視化してレポートします。

球種別球速・投球比率・被打率

球種比率最速平均
スライダー44.1%139130.1
ストレート30.6%150145.4
シュート17.8%150144.5
フォーク4.1%140136.9
カットボール3.2%147137.0
カーブ0.1%113113.0
2022水上由伸球種別投球情報
2022水上由伸球種別球速
タップもしくはクリックにより拡大します

球種:6種類
※カーブは1球のみのため実質的には5球種

被打率1割台を記録したスライダーとシュートの横の揺さぶり主体の投球で打者を打ち取り、防御率1点台の好成績を残した。

落ちる球(フォーク)の精度を上げ、更に投球の幅を拡げていきたい。

月別平均球速(ストレート)と防御率推移

2022水上由伸月別球速
タップもしくはクリックにより拡大します
平均球速/登板
(中央値)
試合数防御率
145.4km/h未満282.67
145.4km/h以上281.05

7月までは防御率0.67、8月以降は4.60と対照的な結果となった。

8月に平均球速が144km/台に低下し、歩調を合わすように防御率も悪化した。

登板日別でも平均球速が速いほうが防御率が良い結果となった。

年度別平均球速推移(平均球速130km/以上の球種)

水上由伸年度別球速推移
タップもしくはクリックにより拡大します

速球系(ストレート、シュート)の平均球速は2021年と比較しわずかに低下した。

トップページに戻って別の投手の情報を調べる

コメント

コメントする