MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

プロ野球OBが選ぶ「一番速かった」投手ランキング

当サイトでは主観でなくデータをデジタル化してまとめて分析し可視化してお伝えしています。

一方で計測された球速データだけで”ストレートの質”や”体感速度”を正確に表せない事も衆目の一致するところかと思います。特に2010年代以前は計測結果のバラツキの大きさや単位時間あたりの回転数の測定を行う技術が未成熟だった等、”ストレートの質”を可視化するのが難しい状況でした。

本記事ではYouTubeの動画でプロ野球OBが一次情報として直接語っている”最も速かった””一番凄いストレートだった”投手をまとめてランキング化しました。

▼有効投票数
  39

▼1票としてカウントする条件
 ・プロ野球OBが現役時代に対戦したもしくはチームメイトだった投手であること
 ・投手としての総合的な評価ではなく、”ストレートの質”に特化して言及していること
 ・明確に1名のみに特化して言及していること

タップで移動する目次

一番速かったストレート ランキング1位 11票

江川卓

選定者エビデンス(言及している動画へのリンク)
篠塚和典Full-Count ベースボール専門メディア 公式チャンネル 7秒頃~
中尾孝義デーブ大久保チャンネル 20秒頃~
掛布雅之掛布雅之の憧球 2分39秒頃~
北別府学北別府学チャンネル 1分20秒頃~
小松辰雄デーブ大久保チャンネル 5秒頃~
矢沢健一矢沢健一 18秒頃~
高木豊高木 豊 Takagi Yutaka 2分53秒頃~
田尾安志川上憲伸 カットボールチャンネル 7分35秒頃~
岡田彰布田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube 8分47秒頃~
高代延博プロ野球OBクラブチャンネル 32秒頃~
達川光男プロ野球OBクラブチャンネル 14分01秒頃~

1位は”怪物”江川卓投手でした。
ほぼ全員、打者の手元でホップするように見える球筋を評価されています。
高校時代に対戦した篠塚選手や北別府投手は打とうとした瞬間あるいは投げた瞬間にはミットに入っていたと証言していますのでボールの伸びに加えてスピードもかなりのものだったようです。

一番速かったストレート ランキング2位  5票

藤川球児

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
古田敦也フルタの方程式 25秒頃~
真中満フルタの方程式 10分15秒頃~
五十嵐亮太フルタの方程式 12分26秒頃~
高橋由伸上原浩治の雑草魂 5分30秒頃~
里崎智也Satozaki Channel 12分41秒頃~

2位は”火の玉ストレート”藤川球児投手でした。
江川投手同様にストレートと分かっていても打てないボールの伸びが高く評価されています。

伊良部秀樹

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
黒木知宏フルタの方程式 1分59秒頃~
清原和博元巨人・中日小田幸平のはげch 7分29秒頃~
前田幸長鈴木尚広 公式チャンネル Swiftrunner 1分37秒頃~
石毛宏典プロ野球OBクラブチャンネル 3分05秒頃~
中根仁プロ野球OBクラブチャンネル 3秒頃~

もう1名の2位は長期にわたって球界最速を誇り、MLBでも活躍した伊良部秀樹投手でした。
158km/hを体感した清原和博氏は「ホームで新幹線が通り過ぎていく感じ」とそのスピードを表現しています。スピード、ボールの質、大柄な体格による威圧感、投球フォームの見づらさなどを兼ね備え、計測された球速だけでなく体感速度も速い投手でした。

一番速かったストレート ランキング4位 3票

郭泰源

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
森繫和石毛宏典TV 54秒頃~
落合博満【公式】落合博満のオレ流チャンネル 7分12秒頃~
福本豊テレビ東京スポーツ

4位は”オリエントエクスプレス”郭泰源投手でした。
伊良部秀樹投手が登場する前のパ・リーグではこの人がNo.1と評価される事が多かったと思います。
ギアチェンジが特徴で、勝負所での低めに伸びる快速球を評価されています。

著者としては当時リアルタイムで視聴する機会が殆どなく全盛期の映像もほとんど残っていないのが残念です。当時常勝球団であった西武ライオンズには速球投手が揃っていましたが個人的には渡辺智男投手が江川投手や藤川投手のような綺麗な球筋で最も速いと感じました。

一番速かったストレート ランキング5位 2票

尾崎行雄

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
高田繁テレビ東京スポーツ
権藤博テレビ東京スポーツ

年齢層を上げた調査であればこの人がNO.1だった可能性も十分にあるのではないでしょうか。
NHKの調査で当時の球速は157km/hだったと明らかにされた事もありました。

江夏豊

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
田淵幸一石毛宏典TV 46秒頃~
平松政次テレビ東京スポーツ 35秒頃~

残念ながらYouTubeのエビデンスは見つけられませんでしたが、江夏投手は全盛期の金田正一さんを知る王貞治さんや、全盛期の江川卓投手と対戦経験のある山本浩二さんもNo.1と言及されていました。
シーズン401奪三振やオールスターでの9連続奪三振は並大抵の偉業ではありません。

上原浩治

選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
松井稼頭央上原浩治の雑草魂 3分15秒頃~
阿部慎之助元巨人・中日小田幸平のはげch 28秒頃~

90MPH前後の球速でMLBのチャンピオンチームのクローザーを務めたのは伊達ではありません。
松井稼頭央選手をして「こんなに速い球は見た事がない」と言わしめた1999年のオールスターではあのイチロー選手も「勢いとキレに驚いた」とコメントしており江川卓投手や藤川球児投手同様の浮き上がる球筋が特徴でK/BBの指標では歴代No.1です。

一番速かったストレート ランキング8位 9名 1票

投手名選定者 エビデンス(言及している動画へのリンク)
斉藤和巳井端弘和高木 豊 Takagi Yutaka  2分17秒頃~
サファテ山崎武司【東海テレビ公式】ドラHOTpress 4分57秒頃~
マシソン多村仁志高木 豊 Takagi Yutaka 12分17秒頃~
松坂大輔鈴木健フルタの方程式 4分39秒頃~
与田剛川相昌弘野球いっかん! 39秒頃~
山口高志山田久志日本プロ野球名球会チャンネル 6分16秒頃~
山本昌関本賢太郎プロ野球OBクラブチャンネル 12分33秒頃~
ダルビッシュ有立浪和義プロ野球OBクラブチャンネル 20秒頃~
ファルケンボーグ和田一浩プロ野球OBクラブチャンネル 2分24秒頃~

まとめ

江川卓投手、藤川球児投手、伊良部秀樹投手がベスト3でした。

この3人をリアルタイムで観ている著者としては3人ともに甲乙つけ難く妥当な結果となりましたが、YouTubeの動画をベースに調査しましたので年代の偏りがある事はご了承いただければ幸いです。
調査対象によっては江夏投手や尾崎投手、山口高志投手なども当然上位に入って然るべきと思います。

本ランキングは随時更新していきたいと思いますので見落としている動画(違法アップロードは除外)がありましたらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

コメント

コメントする

タップで移動する目次