MENU
プロ野球視聴ならこれ一択 >スカパー!プロ野球セット

セイバーメトリクス

セイバーメトリクスとは
セイバーメトリクス (Sabermetrics) とは、野球における各種のデータを統計学的見地から客観的に分析し選手の評価を行う手法のこと。
MLBでは公式記録でセイバーメトリクス指標を複数使用しているが、NPBでは公式記録には採用されておらずマスメディア等においても公表されることは少ない。

投球関連の主なセイバーメトリクス指標

WHIP

Walks plus Hits per Inning Pitched  の略で1イニングあたり何人の走者を出したかを表す指標。
(被安打数+与四球数)÷ 投球回数で求められる。 ※与死球は含まない
1.2未満であれば一流、1.0未満であれば超一流の投手とされる。

読み方・・・ウィップ

K/BB

Strikeout to Walk ratio  の略で奪三振と与四球の比率のこと。
奪三振数÷与四球数で求められ、3.5以上で制球力と奪三振能力を兼ね備えた優秀な投手と言われる。

※一般的にStrikeout(三振)はKと略される(スコアブックで三振をKと表記する習慣から)
※BBは四球の英語名称の一つである Base on balls の略

BB/9

Base on Balls per 9 Innings Pitchedの略で与四球率のこと。
1試合(9イニング)あたりいくつ四球を与えたかを指す。
(与四球数 / 投球回数)× 9で求められ、2.0以下であれば優秀でリーグ上位に位置する事が多い。
※Base on Balls = 四球

K/9

Strikeouts per 9 innings  の略で奪三振率のこと。1試合(9イニング)でいくつ三振を奪えるかを指す。
(奪三振数÷投球回数)×9で求められ、8以上で優秀とされる。
※一般的にStrikeout(三振)はKと略される(スコアブックで三振をKと表記する習慣から)

HR/9

Home Runs per 9の略で被本塁打率のこと。
1試合(9イニング)あたり何本ホームランを打たれたかを指す。
(被本塁打数 / 投球回数)× 9で求められ、0.8以下であれば優秀で、リーグ上位に位置する事が多い。

コメント

コメントする